北回帰線(6)について

もっけ(3)です。

自然と妖怪の共存を考える、大人気ほのぼのモノノケ物語、第3巻! 霊視者の姉・静流(しずる)はある日、あの橋は妖怪がいるから渡っちゃいけない、と妹に真剣に忠告する。
なぜなら妹・瑞生(みずき)は、カンタンに憑依されてしまう体質なのだ……。
それでも負けん気の瑞生、「霊に勝つ!」とばかり、無理やり橋を渡ろうとするが……!? 読者をほっこりさせてくれる、姉妹の成長ストーリー「マジモノ」をはじめ、6作を収録。
大事な対局を前に意識を失い、入院を余儀なくされた紫音。
目を覚ました紫音は、反対する母親を押し切り、対局へと出向いて行く。
彼女は強くあることで、己の過去と闘っていたのだ。
対戦相手は、金を稼ぐ手段として将棋を指してきた斉藤歩! かつて敗北させられた相手に、紫音はどう挑むのか……。
それぞれの少女棋士たちの思惑が絡み合う、初めてのトーナメントを制するのは、果たして……!?半年前に自殺した天才バイオリニスト・宝生美鶴(ほうしょうみつる)から脅迫状が届いた!? その謎を解くべく、キュウたちは「幻奏館(げんそうかん)」に向かう。
だが、九頭龍匠(くずりゅうたくみ)が作った幻のバイオリン「テスタ・ディ・ドラゴ」をめぐる連続殺人が発生! 地獄から甦った「冥界のマエストロ」の奏でる死の旋律――「悪魔のトリル」が嵐の山荘に鳴り響く……!!結婚したら、恋愛しなくていいって本当ですか? 部長が家を出てひとりになって、仕事して生活して恋愛することの大変さが身にしみまくりの蛍。
そんなとき、意識しはじめたのは“結婚”の2文字。
「恋愛」よりもラク(?)な、「結婚」に走ろうと企(たくら)むが……?初H、三段腹でフラれた静香(しずか)。
ボーイズエステで“癒しの手(ゴッドハンド)”を持つ美少年・響(ひびき)と出会い、ヤセちゃって、恋しちゃって、別れちゃいまシタ。
そんなとき静香の憧れの七里(しちり)さんも彼氏の吉馬(きつま)〈バイセクシャル〉と別れ、静香と七里は付き合うことに! でも、吉馬が2人を別れさせようと、静香奪還を狙う響を巻き込み、クールでイジワルなブラック響に進化させる……そんな響の毒にアタリ(?)静香はムチャな断食ダイエットをして拒食症で激ヤセに!? ――恋とキレイをエステでゲ――ット!! お役立ちダイエット法も満載です!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60019722