北回帰線(6)について

アップルパラダイス(1)のページ

江崎まりあん、西園寺京子、朝ヶ丘江里子の3人が通う聖林檎楽園学園では、いつも珍事が巻き起こる! ある日3人は、いちばん端にある教室の横にさらに窓があるのを発見する。
どこにも繋がっていない謎の部屋!? 「小人が夜のうちに建て増した?」「空間がねじれてる?」「宇宙人の侵略?」 だが、異変はそれだけにとどまらず、窓は毎日ひとつずつ増えていった……。
竹本泉の不思議ワールド満載!!聖林檎楽園学園の後ろは海。
夏になるとみんなして学校うらの海岸に泳ぎに行くのである。
そこに急に霧が立ち込めてきたと思ったら、何と幽霊船が漂着した! この船の正体はいったい……!? 学園の裏手には中王国時代のファラオの墓はあるし、校庭からは毎度妙なものが掘り出される。
学園内に17もの時計塔がある……まったく変な出来事には事欠かない聖林檎楽園学園なのだ。
ある夜のこと。
まりあん、京子、江里子の仲良し3人組がふと夜空を見上げて月を見ると何かヘン! 三日月の影の部分に星があるのだ! 「テレビ塔の明かり?」「飛行船?」「宇宙人の月基地!?」「はたまた実際に月が欠けてる〜?」 そんな変なこと、あるわけがない!? 竹本泉が描く、聖林檎楽園学園の奇妙な味わいの物語!七年越しの恋人に別れを告げ、彼を忘れるための長い旅を経て故郷の大阪に戻ったさつき。
新しい職場で、陽気な同僚たち、優しい女友だちとともに新しい生活を始め、二十五歳になるまでに何とか新たな人生の転機を迎えようとがんばるが…。
親友の裏切り、仕事での失敗、昔の恋人の出現、憧れの一人暮らし、そして新しい恋―愛に惑い、仕事に悩む、すべての二十五歳に贈る応援歌。
娘夫婦の近くに住んでいるというご近所さん。
いわゆるスープのさめない距離っていうやつで。
そういえば、ママがスープ作るっていってたよ。
家は一緒に一緒に住んでるから全然冷めないな。
ところが…? 読売新聞で連載中の人気漫画「コボちゃん」が最新刊より「新コボちゃん」として登場です!!【2003年8月〜2003年12月分収録】続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60010162