北回帰線(6)について

盲目の恋リセットシリーズ8ってなにー

事故で光を失った香月は准一の優しさに心ひかれるが、顔が見えないことで一歩前に進めない。
「顔がわからないと恋もできないの?」盲学校の友人の言葉にはっとする香月に、人生のセーブ係はささやく。
――「事故の前にリセットしてあげるよ?」バンド「プラスティック・チュウ」に激震が走る。
ドラマーのケイゴが超メジャーバンド「ザ・ギャブ」から正式に誘われたのだ。
そして最悪なことに、念願だったライブも大失敗に終わってしまう。
サユリは相変わらず姿を見せず、ジュン、アツシ、ケイゴの3人の心は少しずつすれ違っていく…。
このままバンド「プラスティック・チュウ」はなくなってしまうのか…? ジュンはバンド内での自分の存在を見つめ直し、ほかのメンバーがどれほど必要なのかを考え直す。
まるでバンドを始めた頃の想いを思い出すかのように。
「プラスティック・チュウ」はこの大きな試練を乗り越えられるのか。
時間だけがその答えを知っている…!高校に入学した時から、野崎先輩に一目ぼれしたちなみ。
でも、野崎先輩は学園のスーパースターで、見ているだけで精いっぱい。
ある日、ちなみはイギリス留学から戻って来た中山浩司にいきなりキスをされ、しかも野崎先輩が親友の恵に告白しているのを見てしまった。
二重のショックを受けるちなみ、波乱だらけの高校生活の行方は!?浩司のことが気になりだしたちなみは、自分が好きになりかけていることに気付く。
ところが、いろんな女の子と付き合ってきたプレイボーイ・大和がちなみに熱愛宣言をして、学園中が大騒ぎ! 浩司と大和はマラソン大会で、ちなみをかけて勝負をすることに…!? キュートな学園ラブコメディ、完結編!!魔法都市エルーカには、世界で唯一の魔法学院がある。
入試を受けにやって来た人魚族の少女・エマは、受験に失敗。
来年の試験まで、研究室でアルバイトをしながら勉強することになったけど、そこには超生命体の教授に猫耳の助手、万年学生の吸血ヒルなど、わけのわからん面々が…!? 魔法の学園は刺激がいっぱい!?「名物料理は納豆丼です。
」ハチャメチャキャラたちが巻き起こす抱腹絶倒・魔法の国へようこそ!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60021334