北回帰線(6)について

1・2・3と4・5・ロク(2)です。

いつもにぎやかな北白川家。
愛犬のロクは、三枝の担任の長島先生の家のお寺で預かってもらえることになり、みんなひと安心。
そんな長島先生と長女の一枝姉ちゃんはなんだか良い雰囲気…? 大阪からやってきたトクちゃんも一家に加わり、ますます騒がしくなる。
しかしそんなある日、お母さんの月江が脳膜出血で倒れてしまった!! 緊急の手術に向かうお母さんを不安げに見送る一家だったが……。
突然お母さんがいなくなってしまった悲しみから、懸命に立ち直ろうとする子どもたち。
夏休みに入り、三枝と四郎は長島先生と一緒にキャンプに出かけることに。
しかし、そこに宝石泥棒の2人組が迷い込んできて…。
一方、刑務所に入っているトクちゃんのお父さんが出所間近に大怪我をしてしまったという知らせが入り、北白川家にまたひとつ心配のタネが…。
最後まで大さわぎ、さわやかな感動を呼び起こす完結編!!山で助けた遭難中の男性は、なんと大企業の社長だった!! 他の何より山が好きな100%野生児の茜は、期せずして大社長の命の恩人となってしまったのだ。
彼を頼って軽い気持ちでやって来た大都会で、茜はなんといきなり社長夫人として花嫁教育を受けることに。
だけど、ここでやらなきゃ女がすたる!! フランス語、イタリア語、ハイソなマナー。
山育ちの身にはハードなメニューだけど、なってみせます、トップレディー!!ケタはずれのスピードを持つサッカーバカ・甘咲(かんざき)キスケ。
オウンゴールの罰として坊主にされた中学時代。
しかし高校に入学し、ここからがオレの真の青春!! 自信だけはタップリのキスケは迷うことなくサッカー部の門を叩く。
しかし入部の条件は「一週間以内に坊主すること」!! 断固拒否したキスケは入部テストを受けることに…!? 高校サッカーの栄光と挫折を描いた熱血スポ根コミック!初めての練習試合。
キスケは手書きの背番号10を身に付けてFWとして先発する。
試合後半、キスケの高速ドリブルに火がついたと思った矢先、それを逆手にとられてカウンターをくらってしまう! 押されぎみの明進高チームのピンチを救ったのは、中学時代全国ベスト11の実績を持つ石塚だった。
石塚はキスケの実力を認め、ロスタイムのラストパスをキスケに送った……!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60013470