北回帰線(6)について

静かなるドン(3)について考えよう

新鮮組の緊急最高幹部会が開かれるが、静也は会社で労働中。
 生倉と肘方は総長を引退に追い込もうと、ドン不在のまま決をとってしまおうとするが…!?新宿で覚醒剤を大量に売りさばいている香港マフィア――。
 話し合いに応じない彼らに豪を煮やした生倉と肘方は、香港マフィア壊滅作戦に出ようとするが、ドンには名案が…!?新鮮組と鬼州組の抗争がついに始まってしまった。
 鳴戸が撃たれ、新鮮組ももう後には引けない。
 ついに、ドンが動き出す。
 名づけて「まぶたの母作戦」とは…!?秋野さんの弟がヤクザになってしまった! 足を洗わせてもらえるよう組長に掛け合いに行く秋野さんについていくドン。
 骨神会はドンの正体を知らずに弟の居場所を教えたが…一緒にいるところを狙撃され、秋野さんに危険が及ぶのを恐れたドンは、冷たく彼女を突き放す… 事情がわからず落ちこむ秋野さんをドンは励まそうとするが…続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60000416